スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライムローン メガバンク投資残高

メガバンク3グループの投資残高は、三菱UFJが3000億円、三井住友フィナンシャルグループが1000億円、みずほフィナンシャルグループが500億円。合計4600億円
外資系バンクと比べると投資金額は少ないがサブプライムの証券を問題となる直前に買い外資系のバンクはそれで売り抜けたとの噂もありメガバンクのリスク管理を疑ってしまう。

税理士にご相談したい方はこちら
   ↓   ↓   ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市北区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます。

"ジェヌファム(癒しと健康・きれいを体験)
アバクロ・D&Gなどアメカジからすてきな体験型ギフトまで




スポンサーサイト

相続対策に「ついての質問

大阪西区在住の会社オーナーからの質問
不動産以外で対策できる方法を教えてください。

回答
いくか方法がありますが、相続財産評価減額に終身保険が使えます。
保険料払込期間中は、返戻率を60%台に抑え、払込が完了すると返戻率は100%を超える終身保険があります
契約者が保険料を払込んでいる間に死亡されたときは、相続財産の評価は解約返戻金相当額になります
保険料払込み期間中の解約返戻金は、実際に支払った保険料総額より30%以上減額されていますので、その差額が相続財産の圧縮になります。相続金額全体からみれば圧縮額は低いですがお金の評価を減額してるところが魅力です。物の値段は将来わかりませんがお金は安心ですからね^^詳しくは税理士にご相談ください!!

税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験

アメリカにつづく日本


 アメリカは物作りで日本に負けた。そのため長く苦しんだが金融を牛耳るのに成功した。その商品の一つが最近の問題サブプライムだ。サブプライム問題は簡単にいうと今までお金を貸せなかった人にお金を貸すというもの。
 そのため市場が広くなり利益を上げることが出来るがそれが最近では行き詰まっている。
 
 私が心配するのは今まで物作りで勝った日本だが中国に安さで負けて物作りをやめてアメリカの後ろにつき金融方面に行くことだ。どうも日本はアメリカと同じ事をやりたがるように見える。
 今一度日本の長所を見つめ直しいい物を提供していくのが一番ではないでしょうか。
 
税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験

節税と内部留保どちらを重視すればいいのですか?

会社経営者からの質問
最近決算を前に「節税しませんか」という話を持ってきていただくのですが、正直お金があった方が何かあったときに安心出来るのではないかと思っていてなかなか踏ん切りがつきません。でも節税が魅力的であるというのは理解できます。どうしたらいいのでしょうか?

回答
会社の社長であれば今期の利益について考えられない方はおられないと思います。その利益について二通りの経営者がおられます。

1,役員報酬などを合法的範囲内で大きく計上し、会社の利益をあまり出さないという経営者
2,役員報酬などを控えめにし,会社の利益を大きくするという経営者

節税をとるか内部留保をとるかの選択となります。

どちらかがよくてどちらかが悪いとはいえませんがどちらの選択をするにも役員報酬が絡んでくると思います。

節税重視の会社にするか自己資本重視の会社にするか会社の方向性がそこできまるでしょう。

税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験

がんばれ レッズ !!

今日は浦和レッズVSセパハンを見ないといけませんからこれにて失礼します。また明日から今まであった質問や気に入ってる言葉など書いていきますね。
ではでは、早速サッカーを見ることにします^^

退職金支給にあたって準備するものありますか?

中小企業経営者からの質問
会社設立して5年ほどが経過し仕事も今のところは順調なのですが将来が心配なため退職金などは考えてきませんでした。しかしいろいろとご相談させていただいて考えたいきたいと思っています。そこで何か準備するにあたり必要なものありますか。

回答
役員に退職慰労金を支給するには、株主総会の承認がひつようです。ただ役員退職慰労金の具体的な金額、支給の時期、支給方法等の詳細な事項を株主総会で決定することは実務上ほとんどなく、過去の支給慣行にもとづいて取締役会で決定するのが実際です。このような場合に問題となるのは、役員退職慰労金の金額等の公正さです。一定の基準がなく決定された役員退職慰労金は支給を受ける役員の信頼感を損なうだけでなく、これから支給を受けるべき役員の不安感をあおることになりかねません。


そこで「役員退職慰労金規定」を作成することにより、支給基準を明確にし、また税務上の適正基準の指標とすることもできます。ひいては全役員およびご家族の方々に大きなあんしんをもたらすことになります。なお、役員退職慰労金規定で決定するのは、役員退職慰労金(功労金)及び、弔慰金(死亡退職した役員に支払う場合)です。
退職金の適正額などは一度税理士にご相談ください。

税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験

イチローが話したテレビの中での言葉です

テレビの中でイチローが答えていた言葉です。思い出しながら書いてますのでニュアンスだけつかんでくださいm(__)m
記録を続けていくのはプレッシャーはありませんか?という質問に「しんどいとか、大変だとか思うようになったらそれは厳しいですね」また「野球が大好きでなくなったらそれはできないかもしれない」といったような回答でした。
つくづくすごいなと関心しておりました。^^

退職金について考えてませんでしたが考えたほうがいいのですか

会社経営者からの質問
今までは最後まで働くつもりで引退など考えてなかったので退職金については全く考えてきませんでした。でも最近は全体的に長生きになってきましたが80歳まで生きてても働けてるか不安です。そんな事を考えると必要な気もします。教えてください。

回答
 確かに中小企業のオーナーには定年退職というものが実質的にはないわけですから、最後まで経営に関わり、退職金は死亡退職金として遺族が受け取るケースもよく見かけます。
 しかし最近では生前退職金を意識することのなかったオーナー経営者でも考え方が変わってきたように思います。
それには以下のような理由が挙げられます。
医療の発達による寿命ののび
公的年金制度の不安
残りの人生を謳歌したい 等

結論として退職金の性格は
①在職中の職務執行の対価としての報酬の後払い
②在職期間中の功績などに対する謝礼
という二つの側面があります。
経営者は会社が軌道に乗るまでは時間・労力・お金を会社につぎ込んでこられたと思います。そこで退職金をもらわれるのは正当な報酬であると考えます。
具体的にどのくらいもらえばいいか等は税理士の先生にご相談ください。

税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験


いざディズニーランドへ

クリスマスのパーレードが始まるということで金・土・日でディズニーランドに行ってきました。ピーん!

 行くまでははっきり言って乗り気ではありませんでした。どうしてこんな人の多いところにと少し消極的で妻と子供にいわれて仕方なく行ってみました。

 行ってみると思っていたのとは全然違いました。乗り物に乗りに行くような感覚で行ったのですがあそこはサービスを楽しみに行くのですね^^乗り物はたくさん乗ると飽きるかもしれませんが、サービスはもう一度味わって見たいという気になりますね。人気があるのが少しわかりました。(遅まきながらですが絵文字名を入力してください
ゴミがあればすぐにかたづけて子供には目線を落として話してくれます。それが食べるときでもどんな時にでもそうなのですごく居心地がよかったです。

 また、パレードは最高ですね^^私も知らずに手拍子なんかたたいたりしてましたよwww

 私もサービス業としてディズニーランドやリッツカールトンに習って少しでも近づけるサービスを心がけたいです^^にっこり

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

税理士紹介の窓口

Author:税理士紹介の窓口
十数年金融機関で培った経験が皆様のお役に立てたら幸いです。
何事も一緒に解決していきましょう^^

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。