スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職金支給にあたって準備するものありますか?

中小企業経営者からの質問
会社設立して5年ほどが経過し仕事も今のところは順調なのですが将来が心配なため退職金などは考えてきませんでした。しかしいろいろとご相談させていただいて考えたいきたいと思っています。そこで何か準備するにあたり必要なものありますか。

回答
役員に退職慰労金を支給するには、株主総会の承認がひつようです。ただ役員退職慰労金の具体的な金額、支給の時期、支給方法等の詳細な事項を株主総会で決定することは実務上ほとんどなく、過去の支給慣行にもとづいて取締役会で決定するのが実際です。このような場合に問題となるのは、役員退職慰労金の金額等の公正さです。一定の基準がなく決定された役員退職慰労金は支給を受ける役員の信頼感を損なうだけでなく、これから支給を受けるべき役員の不安感をあおることになりかねません。


そこで「役員退職慰労金規定」を作成することにより、支給基準を明確にし、また税務上の適正基準の指標とすることもできます。ひいては全役員およびご家族の方々に大きなあんしんをもたらすことになります。なお、役員退職慰労金規定で決定するのは、役員退職慰労金(功労金)及び、弔慰金(死亡退職した役員に支払う場合)です。
退職金の適正額などは一度税理士にご相談ください。

税理士にご相談になりたい方はこちら
   ↓   ↓    ↓
税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます


ジェヌファム
癒しと健康・きれいを体験
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

税理士紹介の窓口

Author:税理士紹介の窓口
十数年金融機関で培った経験が皆様のお役に立てたら幸いです。
何事も一緒に解決していきましょう^^

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。