スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の常識は世界の非常識

 日本では銀行金利も定期預金で約0.5%~0.7%程のコンマいくらの金利しかありません。

 世界では5%・7%の金利はざらにあります。

 日本の銀行は外国の銀行からファンドを仕入れて売っているだけ!!

 同じファンドでも外国の銀行で加入したら金利が高く日本では金利が低くなります。

 当たり前ですけど日本の銀行はそのファンドを仕入れてるのだからコストがかかって金利に

 影響がでます。(金利が低くなります)

 でも、中抜きをしたらどうなるでしょうか?すぐわかると思いますが、服でもメーカーから買う

 ことができれば安く買えますよね^^それと同じ原理です。日本では物はかなり安く手にでき 
 るようになったと思います。でも金融はまだまだです。日本では数%しかつかないファンドで

 も同じファンドで海外では40%ついたりもします。

 それは海外がおかしいわけではありません。日本がおかしいのです。日本では15年ほど前

 では6%程金利がありました。それがその当時の常識で今は1%ない金利が常識となって

 います。当時と今とでは常識が変わってしまってますが、あまり銀行などに踊らされずに世

 界とどこが違うのかを考えてみましょう。なぜ同じファンドで海外と国内で金利が違うのはや

 はりおかしいと思いますよ。">


税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

税理士紹介の窓口

Author:税理士紹介の窓口
十数年金融機関で培った経験が皆様のお役に立てたら幸いです。
何事も一緒に解決していきましょう^^

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。