スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副収入→複収入へ

 雑誌などをみkていると副収入やサイドビジネスなどの文字が見られます
。私が思うに最近では副収入ではなく複数の収入の複収入であるべきと思います。

 私は、約8年前まで京都の信用金庫で働いておりました。毎日何事もなく普通に仕事をしていましたが突然朝早くたぶん5時ごろだったと思いますが、電話がありそれは破綻したとの知らせでした。そこからわたしはサラリーマンから自営業になりました。それは私自信想像もしてなかったことでした。そこで思ったのが1つの収入ですべてをまかなっていたら、それが失われるとすべてが失われると言うことです。新たにもう1つの収入を見つけると言うのは簡単ではありません。常に日ごろから考えておく必要があると思います。

 収入を分けるというのは個人だけが必要なのではなく大企業でしたら普通にやっていることなのです。

 例えば旭化成などはかなりの収益をあげているようですが元々は繊維の会社でその繊維の部門が儲かっているのかというとそうではなく、繊維部門は逆にあまり儲かっていないそうです。最近では化学などの分野が儲かってると聞きました。

 そのように大企業であっても1つの収入でなく事業部門を分けていろいろなところから複数の収入が上ってくるように考えてます。それが収入を安定させるからです。

 このようにこれからはいくつかの収入の柱を考えていかれることをおすすめします。

税理士相談センター(税理士事務所の無料紹介)/大阪府大阪市西区
大阪・京都の中小企業のお悩みを解決!起業をお考えの方、現状の税理士に不満をお持ちの方から税理士についてのご相談に応じます。

ジェヌファム 
癒しと健康・きれいを体験
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

税理士紹介の窓口

Author:税理士紹介の窓口
十数年金融機関で培った経験が皆様のお役に立てたら幸いです。
何事も一緒に解決していきましょう^^

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。